Slider
ホーム > 製作実績 > 模型製作 > 富士見市立難波田城資料館 里方模型

富士見市立難波田城資料館 里方模型

  • 所在地:埼玉県富士見市
  • 設立主体:埼玉県富士見市
  • 開館年度:平成12年(2000)
  • 業務範囲:展示設計、展示工事

本物件は、かつて洪水が多発していた埼玉県富士見市に見られる独特の家屋形態を模型としたものです。
本模型製作は、まず里方の情報を効果的に伝達するための配置設定を考えるために、実際に現地へ行き立地形態や水塚(みづか)の様子を調査することからはじめました。
その結果、見た目にわかりやすい模型に仕上っただけでなく、現地の空気感をも表現できました。
どこか懐かしい日本の原風景を模型の中に再現するため、当社独自の色使いを活かして全体を晩秋のイメージで統一し、稲穂の植え方にもこだわった製作を行いました。
仕様
模型寸法 : W850×D600×H230
模型縮尺 : S=1:100
基礎台 : 木軸組合板下地ラッカー塗装仕上
地形 : 硬質ウレタンベース微粉末彩色仕上
母屋(茅葺) : 建エポキシ塗装仕上
納屋(トタン葺) : 木・アクリル塗装仕上
土蔵(瓦葺) : 木・アクリル塗装仕上
井戸・稲荷社・外便所・水門 : 木・アクリル塗装仕上
植生 : 針・スポンジ彩色仕上