Slider
ホーム > 製作実績 > 3D文化財事業 > 緑川東遺跡検出遺構3次元測量業務委託

緑川東遺跡検出遺構3次元測量業務委託

  • 所在地: 東京都国立市青柳
  • 設立主体:国立市
  • 完成年度:平成24年(2012)
  • 業務範囲:3次元測量

石棒祭祀の貴重な資料として、国立市で初めて重要文化財に指定された緑川東遺跡の大型石棒を、3Dレーザースキャナーを用いて測量調査しました。
3次元測量は、対象物に触れることなく、短時間で精確な測量を行えることが強みです。
従来の測量と違い、立体的な図面を作成することができるため、さまざまな角度から遺構を把握し、図面作成や保存活動に役立てることができます。


測量中の様子

遺跡の構造

3Dキャプチャ