Slider
ホーム > 製作実績 > その他 > 福島県文化財センター白河館 まほろん 体験学習用機材[円面硯/奈良・平安唐鍬]

福島県文化財センター白河館 まほろん 体験学習用機材[円面硯/奈良・平安唐鍬]

  • 所在地:福島県白河市
  • 設立主体:福島県
  • 開館年度:平成13年(2001)
  • 業務範囲:体験学習機材製作

本物件は、実際手にとって使用できる体験学習用機材を製作したものです。
製作物本体は、発掘された道具類を当時と同じ素材・同じ製作方法で蘇らせるため、実際に川や山で採取した材料を吟味し、慎重かつ丁寧な製作を行いました。
一つ一つの形状・仕上げ共に完全に当時のままの仕上がりとなっており、実際に手にとる事で先人の思いや道具の力強さを伝えることができます。
【円面硯】(写真上)
寸法 : 直径200×高さ100
主要材料 : 土(須恵器)
仕上 : 窯で還元焼成
【円面硯】(写真上)
寸法 : W約168×W約360×t約60(L=620)
主要材料 : 柄…カシ、鍬身…ナラ材、刃…鉄製、鍛造、鉄蝋付け
仕上 : 木、鉄製古色仕上