Slider
ホーム > 製作実績 > 模型製作 > 静岡市賤機(しずはた)都市山村交流センター「安倍ごころ」

静岡市賤機(しずはた)都市山村交流センター「安倍ごころ」

  • 所在地:静岡県静岡市
  • 設立主体:静岡県静岡市
  • 開館年度:平成19年(2007)
  • 業務範囲:展示模型製作・ジオラマ製作

安らぎの拠点に情報満載の「展示コーナー」をプロデュース
「安倍ごころ」は都市と山村の連携・交流を推進する拠点として、安倍川流域の山間地入り口にオープン
した憩いの施設です。
その中で当社は3D安倍川ジオラマなどの大型模型製作をはじめ、伝統工芸・治山治水・お茶・方言・味覚・むかし話・歴史 etc.の地域に関する情報を取りまとめ、引き出す・開けるなどの体験参加型の展示スタイルを採り入れた幅広い世代の方々に楽しみながら学んでいただける展示コーナーを担当致しました。

3D安倍川大ジオラマ
・表示範囲:安倍川流域 源流から河口まで約50kmを表示『山間部』
・デフォルメ地形模型で表示
・縮尺:約1/7500  高さ倍率:約7倍
・材質:樹脂
・バックパネル写真:大谷崩れ『都市部』
・航空写真のフロアグラフィックで表示
・半円ブルー部分:駿河湾の表示

地場産業/伝統工芸コーナー
アーチ等スチールパイプの意匠は、木材生産地である旧玉川村から都市部加工現場への木の流れを表現したものです。
什器形状は竹千筋細工・駿河和染・賤機焼・指物・逸物(クリ物)・駿河漆器・駿河蒔絵・駿河雛具・家具etcの各業種をビジュアル的にイメージしました。

緑に囲まれた「安倍ごころ」の外観

方言コーナー展示
静岡の版画画家 望月福次さんの 作品と、静岡方言で有名な中山儀助さんのナレーションによ る、ローカルコラボレーション展示を実現しました。

フグの立体解剖模型