Slider
ホーム > 製作実績 > 文化財 > 保渡田古墳群八幡塚古墳出土形象埴輪

保渡田古墳群八幡塚古墳出土形象埴輪

  • 所在地:群馬県群馬郡
        群馬町上野毛はにわの里公園
  • 設立主体:群馬県群馬町
  • 開館年度:平成12年(2000)
  • 業務範囲:埴輪復元製作、設置

本物件は、人物や動物、祭器、家屋などを象った形象埴輪を屋外用展示物として製作し、当時の儀式の様子や宴会、狩猟等の場面を再現したものです。
製作時には事前に文献にあたり埴輪の製作方法や設置方法を調べているので、忠実な表現となると共に、古墳の迫力に負けない力強い埴輪群を再現することが出来ました。
設置形態も出土状況に準じ、立体的でわかりやすいものとなっています。
また、屋外設置に耐え得るように細い部分には補強材を入れているため、メンテナンス性にも優れた復元展示が可能となりました。
仕様
寸法 : 人物 500×500、動物 600×700
材質 : FRP(不飽和ポリエステル樹脂製)
数量 : 61個体
設置方法 : L型アングルにボルト固定
原形: 粘土原形(模刻)