Slider
ホーム > 製作実績 > 文化財 > 国営吉野ヶ里歴史公園 展示物[鎧/銅矛]

国営吉野ヶ里歴史公園 展示物[鎧/銅矛]

  • 所在地:佐賀県神崎郡神崎町
  • 設立主体: 国土交通省
  • 開館年度:平成13年(2001)
  • 業務範囲:展示品製作

本物件は、吉野ケ里遺跡より出土した道具類をもとに複製品を製作、設置したものです。
これらの道具類は吉野ヶ里の環濠集落内での生活を彷彿とさせるものとして機能するため、出土品と同じ素材・同じ技法で製作することに加えて、
クライアントが求める製作物への思いを大切にし、ひとつひとつ丁寧に製作に反映する姿勢しました。
例えば衣類等は当時と同じ方法を用いて手縫いで製作するなど、先人の思いが感じ取れる道具類として再現することが出来ました。
【鎧】(写真上)
寸法 : W320×D220×H340
本体 : クスノキ、紋様筋彫り、麻紐補強
仕上 : 黒漆塗り(一部朱塗り)
【銅矛】(写真下)
寸法 : H852
本体 : 銅製、鋳造
仕上 : 磨き仕上
史跡田名向原(たなむかいはら)遺跡公園 史跡遺構等再現工事
東京都指定有形文化財「立川原合戦供養鉦鼓」複製品