Slider
ホーム > 製作実績 > 文化財 > 財団法人講道館 所蔵 銅版画/嘉納治五郎像修復施工

財団法人講道館 所蔵 銅版画/嘉納治五郎像修復施工

  • 所在地:東京都文京区
  • 設立主体:財団法人 講道館
  • 開館年度:平成19年(2007)
  • 業務範囲:文化財の修復

柔道創始者 嘉納治五郎翁の銅版画が甦る
『柔道』とは嘉納治五郎によって1882年に創始された格闘技です。体が弱かった創始者は、天神真楊流柔術(当身技・固め技)と起倒流柔術(投げ技)を学び、独自の理論で体系化し、囲碁・将棋から段級位制を取り入れ、鍛錬した心身の力を最も有効に使用する道を体得させる目的により、名称を柔術から柔道と改めました。財団法人講道館(こうどうかん)とは、嘉納治五郎が興した柔道の総本山で、柔道の正式名称は『講道館 柔道』です。
1964年の東京オリンピックで正式競技となり、現在は世界中に普及し、国際柔道連盟の加盟国(地域)は199カ国もあります。(2007.09現在)
今回、お預かりした対象作品は1936年7月15日にニューヨーク道場のメンバーから寄贈された「紙本エッチング」で、その後船便にて日本に移送されましたが、その際に偶発的なことにより海水が被ってしまったとの伝聞もあります。

平塚市立博物館墨書土器複製業務
史跡田名向原(たなむかいはら)遺跡公園 史跡遺構等再現工事